HOME > ブログ > アーカイブ > 2014年11月

ブログ 2014年11月

嵐の大野君風ヘアスタイル

今日はお姉さんにこのヘアスタイルがいいと

言われてカットに来てくれたお客様!!

しかしながら、髪の生え方、髪質をみると

(前髪は前に生えてるので、前髪を立ち上げるのがむずかしいことと

 直毛、太毛なので毛先を動かしにくい)カットだけでは

なかなかできそうにないので、パーマをかけて、前上がりのツーブロック

スタイリング剤でなんとかできるようにしてみました。

スタイルモデルは嵐の大野君なので、大野君風にやってみました!!

なかなかカッコ良くなりました!

スタイリング剤はハードワックスで毛流れとフロントの立ち上がりを

行い、ハードスプレーにて前髪を固定!!てな感じですね。

慣れれば朝から髪全体を濡らして、乾かして先ほどのスタイリングで

合計10分くらいで出来るでしょう!! 頑張って!!

IMG_2273.jpgIMG_2274.jpg



クリスマスインテリア

もうすぐ12月なので、店内の飾り付けをしました。

雰囲気を出すにはもう少し装飾しないとな、、と思いながら

ボチボチ進めていってます。

IMG_2248.jpgIMG_2249.jpg

ストレート

先日ご来店いただいたお客様です。

本日は当店のおすすめメニュー

ナチュラルストレートをご紹介いたします。

ビフォーの写真がとれず申し訳ありません。

ヘアスタイルはレイヤー(だん)をたっぷり入れたら

ミディアムレイヤースタイルです。

今回は伸びた分だけのストレートリタッチです。

ストレートの薬剤を塗ったあと、このように白い布を使い

毛束を数十カ所に分けてサンドイッチし、波うっている

くせ毛を引き伸ばして数分時間を置きます。


IMG_2152.jpg

ウェーブパーマはロッドを使い巻き付けてその形に作って

いきますが、その逆の発想です。

昔、プラスチックのパネルに貼付けていた頃を思い出しますが

それよりも大分、軽いです。


そして、その後ストレートアイロンを通すのですが、

このストレートパーマ(縮毛矯正)は先に布でクセを伸ばしていますので

アイロンは以前よりも軽めに通していきます。

このことにより、薬剤、熱によるダメージを少なくして、

硬すぎないストレートが出来上がります。

*過度のアイロン操作は髪の内・外部が変形し過ぎ、硬くなり
 シャカシャカなストレートとなってしまいます。
 ダメージも強く残ります。

IMG_2156.jpg

髪が硬くなりすぎないので、ご自分での毛先カールアレンジなど

簡単にできます。

アレンジ方法等はまた後日アップしますね。

           施術 チーフスタイリスト  松島
           アシスタントおよび解説   やすてる


七五三パート3

今日は平日にもかかわらず、

セットと着付けにお兄ちゃんと妹さんが

ご来店!!ありがとうございます。

妹ちゃんはかみおきで簡単に着せるだけのお着物で

ヘアセットの方はお母さんのご要望により

本人にもよく似合っていた二つ結びのフワフワアップでした

かわいい!!

さすが我が子をよく見ていますね。


お兄ちゃんはワイルドに前髪をかきあげて

リーゼントまではいかないけどカッコ 良くしました。

袴は少し短いですが、前回着たときよりも成長している

ことが再確認できて、ご両親も嬉しかったのではないかなと思います。

では行ってらっしゃい!!

IMG_2209.jpgIMG_2212.jpg

七五三パート2

今回の女の子はオレンジのきれいな着物姿に

『お姉さんらしく』というお母さんのご要望から

アップスタイルで大人な感じを表現してみました。

少しずつお姉ちゃんらしくなってきた頃で、

セットの時も上手に待つことができました

笑顔がキュートな女の子でした。!!

本番も頑張ってね!

                     by  やすてる

IMG_2197.jpgIMG_2198.jpg

七五三パート1

11月に入り七五三のかわいいお客様がご来店!!

みなさんセットと着付け頑張りました。

とても上手にかわいくなっていく自分を

見つめながら、時々じっとできなくなり

動きながら頑張っていました。


新日本髪風アレンジ

着物と飾りととてもかわいくお似合いの女の子と

こちらが本当は本番の袴姿の男の子でした。カッコいい!

着物が大好きなお母さんもとてもキレイです。

                       by  やすてる


IMG_2185.jpg

1

« 2014年10月 | メインページ | アーカイブ | 2015年1月 »

このページのトップへ