HOME > ブログ > アーカイブ > 2017年4月

ブログ 2017年4月

育毛剤もきちんと使えば効果あり

みなさんこんにちは。
 
熊本市東区健軍の美容室kotoreveです。

育毛剤は効果あり?

今日は髪にお悩みの方だと、一度は興味を持たれる育毛剤についてお話します。
 
いきなりですが、育毛剤の効果とは
 
 弱っていた髪が丈夫になりやすい
 細い髪が太くなりやすい
 毛穴から生えてくる髪の本数が増えやすい
 頭皮の弾力が戻ってきやすい
 髪が立ち上がりやすい
 
などですが、語尾に~しやすいとつけているのは、個人差、育毛剤の種類
内容成分、つけ方、頻度、量などが異なってくるからです。
 
使用前の注意ですが、効果が出にくい場所は毛穴がふさがっている部分です。
男性の薄毛治療はそこそこ進歩していますので、皮膚科に行かれることをお勧めいたします。
その後、アフターケアとして使われることが大事です。
 
今日は当店コトリーブで取り扱っているCOTA社製の育毛剤と付属のシャンプー
トリートメントをご紹介いたします。
効果は上記に記載した通りです。
使い方は朝、晩の2回で気になる部分に塗布します。
頭頂部から前髪付近までと考えると1度に約10~15プッシュ程度塗布いたします。
使われることの習慣化することが大事となってきます。

IMG_6578 copy.jpg
左 セラスパローション 育毛剤
中 セラスパシャンプー
右 セラスパトリートメント
 
また、シャンプートリートメントも大事になってきます。
どんなに育毛剤で栄養を与えたとしても、強い洗浄力のシャンプーで
洗ってしまえば台無しに!そのあと紫外線から頭皮を守るため
頭皮用のトリートメントも大事です。
 
定期的なヘッドスパも効果的です。
毛穴の汚れを取ることで、育毛剤の浸透を促す効果が期待できます。
 
コトリーブではそれに対応したヘッドスパもお受けできます。
 
熊本市東区若葉の美容室コトリーブではお客様に合った育毛・頭皮ケアを
 
ご提案いたします。お気軽にご相談ください。

☆ヘアカラーで楽しみませんか☆

みなさんこんにちは。

熊本市東区若葉の美容室kotoreve店長の戸田です。

今日はヘアカラーの楽しみ方を少しご紹介いたします。

☆ヘアカラーの楽しみ方☆


簡単にヘアカラーといえば、髪の明るさを出したり、

色味を入れて楽しんだりといろんな方法があります。

今日は春も近づいて来ましたので、初めてヘアカラーをされたり

する方も増えるかなと思い、ヘアカラーの入門的なお話を致します。

簡単に説明すると、、

①明るさを変える 明るさを変えることで印象が軽やかになったり
  
         アジア人特有の黒髪の重たさを解消すること

②色を入れる   もともと少し明るい髪色だとしても、髪の色味を

         変えることで印象を変化させる

両方ともに顔周りの変化を与えますので、髪質や見た目、華やかさなど

その人の持っているパーソナルな部分の幅を広くすることが出来ますよ。

IMG_6569.jpg
☆明るさは落ち着いた感じの大人の雰囲気を漂わせています☆
 実はブルーアッシュという青みを入れていますが、
 赤みを消したブラウンの仕上がりになっています。

IMG_6564.jpg
☆こちらは一度ブリーチ剤で黒髪を金髪にし色味を抜くことで
 次に入れるカラーの本当に近い色を出していきます☆
 ということで2回カラーをしていることになりますが
 このような色をだしていくことも可能です。

熊本市東区健軍の美容室コトリーブでは、一人に一人に合わせたものや

ご希望、ご予算に応じてカラーリング致します。

お気軽にお問い合わせ下さい。  



☆夏に向けてマツエクをしてみませんか?☆

みなさん、こんにちは★
熊本市東区健軍のkotoreveのアイリスト兼アシスタントの石原です★

いろんなまつエクで目元を楽しみましょう


最近は、だんだん暖かくなってきましたね!!
これから夏に近づいていくうえでお化粧の時間など
短縮したいと思いませんか???
そしてなにより女性は夏になると冬に比べて
髪の毛を明るくしたりお化粧を濃くしたりされると思います❣

IMG_6560_R.JPG
☆ナチュラルなまつ毛 〜 つけまつ毛のようなデザイン☆

そんなあなたにオススメするのがまつ毛エクステです‼!!
まつ毛エクステにもたくさんの種類があったり
長さやカールやお色も自由に選ぶことが出来ます♪

IMG_6562_R.JPG
☆カラーエクステなどデザインマツエク☆


熊本市東区若葉の美容室コトリーブでは、お客様お一人お一人に合ったマツエクを

ご提供致します!!!

お気軽にご相談下さい◇お待ちしております❣

1

« 2017年1月 | メインページ | アーカイブ | 2017年5月 »

このページのトップへ