HOME > ブログ > アーカイブ > ストレートパーマ

ブログ ストレートパーマ

ストレートパーマ(縮毛矯正)のすすめ

みなさんこんにちは。

熊本市東区若葉の美容室kotoeve(コトリーブ)の店長戸田です。

本日は、ストレートパーマのお客様が多くなって来ましたので、

ストレートパーマのお話をしましょう。

なぜあらかじめペーパーによる作業が必要なのか


DD06B931-F24D-48F9-94D6-6EAB8E36C4B9.jpg

IMG_2152.jpg

kotoreve(コトリーブ)ではこのようにあらかじめペーパーで

サンドイッチしてクセを伸ばしておきます。

この後のアイロン作業でダメージを軽減でき、

髪の柔らかさを残しつつ自然なストレートデザインにつながります。

熱を極力入れたくない!!という思いからこの工程を大事にしています。

ストレートパーマを持続させるためにおすすめなメニュー


ストレートパーマを持続させ、キレイを長期間維持したいとおもわれる方にオススメ

なのは、持続型サロントリートメントやホームケアアイテムを使われると良いでしょう。

コトリーブでは持続型トリートメントはCOTA社製のクオリアトリートメントを

合わせてご提案しております。これはホームケア付きのサロントリートメントで

約2ヶ月を持続させます。

その他のホームケアアイテムとしては、同社製のアイケアシャンプー・トリートメント

アウトバス系のコタベースクリームタイプおよびオイルです。



根元が伸びてきて気になる方には表面の髪だけでもアイロンをすること。

こともおすすめです。


熊本市東区健軍若葉の美容室kotoreve(コトリーブ)では

お客様のお悩みに合わせたストレートパーマをご提案し、ホームケアアイテム、

アフターケアアイテムも豊富にとりそろえております。





 

ストレートパーマをするうえで知っておくとお得な情報その2

みなさん、こんにちは。
熊本市東区の美容室kotoreve(コトリーブ)の店長の戸田です。
 
今回、みなさんにご紹介するのは、「ストレートパーマをするうえで、知っておくとお得な情報その2」です。
 

ストレートパーマ(縮毛矯正)は曲がる!?

 
ストレートパーマ(縮毛矯正)が曲がる、と言われると「えっ!髪をまっすぐにするのがストレートパーマじゃないの」と思われる方が大半を占めると思いますが、
きちんとした施術により可能となります。
 
 
ただ、曲がると言っても、くるっと曲がるのではなくナチュラルに曲がるということです。クセをまっすぐにしたいけど、毛先は少し内側に曲げたいという方やブローなどで髪を簡単に流したい方などに最適です。
 
少し曲げたいだけなのにいままでストカールをするしかなかった方には時間も短縮でき、
お財布にもやさしい技術なのです。
 
注意することは、しっかりワンカールの場合や長期間持続のストカールよりはワンカールもナチュラルになりますし、持続も弱くなることはご了承ください。
 

簡単に教えます縮毛矯正技術の違い

従来の縮毛矯正は薬剤の種類も少なく、簡単にいえば髪の毛をとろとろに柔らかくし、乾かした後、ストレートアイロンでしっかり熱を加えてまっすぐにするという方法をとっていました。この方法だと必要以上のダメージを髪に与えてしまいます。また、カチッとした質感の髪質に変わってしまいカラーも染まりにくい髪になってしまいます。
ダメージレベルやクセの髪質などにより、薬剤選定を行いなるべくダメージを抑えながら、アイロンでのダメージも少なくする方法をとっています。
 
 
熊本市東区の美容室kotoreve(コトリーブ)では、どこの部分にどのような風合いでストレートが必要なのかをお客様のご要望をお聞きして、お一人、お一人に合ったご提案いたします。
 

ストレートパーマをするうえで、知っておくとお得な情報その1

ストレートパーマをするうえで、知っておくとお得な情報その1

みなさん。こんにちは。
熊本市の美容室kotoreve(コトリーブ)の店長の戸田です。
 
今回、みなさんにご紹介するのは、「ストレートパーマをするうえで、知っておくとお得な情報その1」です。


ストレートパーマとは

 ストレートパーマはその名の通り、ウェーブパーマの真逆で髪の毛を
まっすぐにするパーマですが、ストレートパーマをするうえで、知っておくとうまく活用できることがあります。


ストレートパーマの魅力とは

 1つはネガティブな感じに聞こえますが、ストレートパーマは万能ではないということです。ヘアスタイルを作る、デザインを作るうえで、欠かせないツール(手段)であると思っていただけると幸いです。

くせ毛やショートスタイルにとってのストレートパーマ

 例えば、くせ毛なので、必ずしも全体にかけなければいけないのかということでは
ありません。ショートスタイルであれば、強引に全体にかけてしまうとトップはペタッとなってしまい、あまりにもまっすぐな毛先になり、遊びがなくなってしまいますので、なんだかバランスの悪いスタイルになりがちです。
yjimage-1.jpeg

くせ毛は生え際が頑固なクセが多く見られますので、ショートスタイルの場合はスタイルにもよりますが、トップまわりはくせ毛を活かし、フロント、サイドの髪をしっかり伸ばすことでお顔周りの嫌なくせを伸ばし、トップはふんわりのショートスタイルが出来上がります。
yjimage-2.jpeg

ひとりひとりにあったストレートパーマを

 
 熊本市東区若葉にある美容室コトリーブでは、どこの部分にどのような風合いでストレートが必要なのかをお客様のご要望をお聞きしてお一人、お一人に合った、ご提案いたします。

1

« シャンプー・トリートメント | メインページ | アーカイブ | セット・アップ・着付けetc »

このページのトップへ